Pick UP!

今日の投稿はちょっと笑える話です。

アメリカのフロリダで「馬」にのって高速道路を走行した50代女性が飲酒運転で現行犯逮捕されたニュースがありました。

飲酒運転は車両だけのものかと思っていたら青天の霹靂ですね。
日本の法律だとどうなっているのでしょうか。

まず馬に関して、道路交通法2条11号は軽車両のことを

自転車、荷車その他人若しくは動物の力により、又は他の車両に牽引され、かつ、レールによらないで運転する車(そり及び牛馬を含む。)であつて、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のものをいう。

と定義しています。つまり、馬は自転車等と同じ軽車両に当たるわけですね。

次に、馬が高速道路に入って良いか悪いか・・・結論はダメですね。
自転車が高速道路に入ってはいけないという話は聞いたことありませんか?
その通りで、高速道路を通っていいのは、法令を辿っていくと、やはり自動車になるんですね。
まぁそりゃそうですよね。

最後に、お酒を飲んで馬に乗ったら飲酒運転になるのかですが、
先ほどの通り馬も「軽車両」なのでお酒を飲んで道路を運転したら飲酒運転にあたります。
気にしてない方もいると思うのですが、お酒を飲んで自転車で公道を運転したらそれも飲酒運転ですから気を付けましょう。
ちなみに単なる酒気帯び運転は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」となっています。重いですね。。

フロリダの女性もお酒でテンション上がっちゃったのでしょうか。
お酒は飲んでも呑まれるなということで気を付けましょう!

—————————-
交通事故(人身事故)発生状況 11/4
 
東京都 
発生件数  81件
死者    0人
負傷者   93人

===============================
交通事故は、法律家に相談すると慰謝料が上がる可能性があります。
もし事故に遭ってしまった方はすぐ相談ください。
===============================