昨日に引き続き、危険運転に関するニュースの2件目を紹介します。

2件目 睡眠障害を理由として危険運転 初の逮捕へ

21日、警視庁は江戸川区の運送業 大場雅文容疑者を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕したそうです。

事故は東京都中野区二丁目で運転中、作業中の男性を轢いてしまい6か月のケガを負わせたとのことです。

容疑者は眠気があり意識が朦朧とした状態だと認識していたにもかかわらず運転して、事故を起こしたそうです。
本件に関して警視庁は、容疑者に睡眠障害があったとしています。

供述によると、このほかにも、意識なく事故を起こしたことがあるとしており、これまでに19件の事故を起こしたとして複数回免許停止処分をされたとしています。

19件!初めに思ったのはここでした。
多すぎません?ってか乗っちゃダメでしょ。自分で気づいてくださいよ。
こんな人が普通に運転してると思ったら、怖くて運転できないし、普通に歩いてていつ事故に巻き込まれるかわかったものじゃないです。

保険会社もよく契約してくれますよね。おそらく法人名義の契約なので、気付いていなかったのか、何なのでしょう。

免許もよく停止で済んでますね。加害者として一定回数超えたらさすがに取り消した方がよくないでしょうか。

—————————-
交通事故(人身事故)発生状況 5/22
 
東京都 
発生件数  106件
死者    0人
負傷者   127人

===============================
交通事故は、法律家に相談すると慰謝料が上がる可能性があります。
もし事故に遭ってしまった方はすぐ相談ください。
===============================
—–
メタキー
交通事故,法律家,慰謝料,東京,埼玉,神奈川,千葉,