スピード違反、一時停止、進入禁止、酒良い運転etc

これらの、自動車による道路交通法違反を犯すとどうなってしまうのか。ご経験ある方も多いのではないでしょうか。

一般的にはいわゆる「青キップ」というものが発行され、「○○日までに払い込みをしてください」と警察官に言われることになります。

さて皆さん、この「青キップ」による払い込みに応じる義務は無いというのをご存じでしょうか。
実はこれ、お金を払う代わりに裁判にかけないであげます。という通告になります。
払わないでいると、起訴されてしまいますので、結局払うことになるのですが。

ニュースで見た情報ではあるのですが、9000円の反則金を払わず逮捕、起訴され罰金刑を処され、前科がついてしまった方もいるようです。
起訴されたら有罪率は99.9%これは有名な話かと思いますので、明らかに誤った通告で無い限りしっかり反則金を払うことをお奨めします。

反則金なんて払わないのが一番なので、運転ルールをしっかり守る社会になってほしいです!
運転ルールを守る人が増えれば、交通事故も減ると思うので(^-^)