Pick UP!

交通事故が発生したら、加害者(若しくは保険会社)が補償するのがスタンダートですが、ひき逃げなど補償をするべき加害者がわからないという場合どうすればいいでしょうか。

あまり知られていませんが、実はそのような場合でも、被害者が泣き寝入りしなくてよいように、
国が自賠責保険料の一部を別に管理し補償を「政府保障事業」というものがあります。
自賠責保険と同様、最低限の補償ですが、加害者がわからない状況で受けられるのはうれしいですね。
ただ、こちら、手続きが若干面倒なのと、時効(ほっとくと権利が消えてしまう)が3年であったりと
ちょっと厳しめなのでご注意ください。

すべての交通事故被害者にちゃんとした補償を。それがじこへるの願いです。

—————————-
交通事故(人身事故)発生状況 9/24
 
東京都  
発生件数 69件
死者    0人
負傷者  83人