仙台市内にあるパチンコ屋に乗用車で突っ込んだとして、住所不定の50代男性が建造物損壊容疑で仙台地裁に送致されたそうです。コレは事故なのか事件なのか。

男性は20日仙台市にあるパチンコ屋に突っ込み出入り口などを損壊した疑いがあり、警察では意図的に突っ込んだと見ており、動機を調べていたようですが、今後検察で明らかになるのではないでしょうか。

これは・・・大負けしてしまったのでしょうか。
私も一時期パチンコをやっておりましたが、やはり負けると黒い感情がモヤモヤ。。
それを抑えきれなくなってしまったのかも知れませんね。

ただ、故意にやったとしたら保険も利かない可能性がありますので、店側の慰謝料を含む損害倍所請求額によっては人生終わる可能性もあるやも知れません。

カジノ法案が国会で可決して、ギャンブル依存症について取り沙汰されておりますが、身を滅ぼしては基も子もありませんね。
パチンコするなとは言いませんが、理性と生活を保てる範囲でやっていただきたいところです。