山形県上山市で18日、国道13号下り斜線を軽乗用車が逆走し、衝突する事故が発生しました。

軽乗用車を運転していたのは80代男性で、同乗していた妻と死亡が確認されたようです。
衝突されたのは30代男性で、同乗していた妻と長男が重軽傷を負ったようです。

また出ちゃいましたね、高齢者による事故。しかも逆走・・・
判断能力はいかがなものだったのでしょうか。

あと、こういう場合、慰謝料がしっかり払われるかがちょっと怖いですね。
損害賠償義務というのが相続され、相続人が相続放棄なんてことになると支払う義務がなくなってしまう可能性もあるので。
保険会社がどこまで・・・って感じですね。
免許を返納しておけばこんなことにならなかったのに。

被害家族は、家族でお出掛け中だったのでしょうか。楽しいはずがこんなことになってしまいかわいそうですね。
しっかり補償がうけられることをお祈りいたします。