Pick UP!

連日、紙面をにぎわせている富田林署から脱走した樋田容疑者の事件ですが、その余波で死亡事故まで起こってしまいました。

30日、大阪府警港署に、黒いバイクを運転していた運転手が樋田容疑者に似ていると通報があったそうです。
大阪でも大きい問題になってますので、すぐパトカーで追跡を始めたら、なんと運転手が一方通行無視や信号無視を繰り返し逃走した後、バス停に衝突し、その後病院で死亡が確認されたそうです。

さて、運転手は樋田被告かというと、まったくの別人で、特に似てもいなかったそうです。

それでは、今回の死亡事故に関して、警察側に責任があるのかということになるのですが、実は今回、運転手が無免許の未成年だったそうで、運転手が自ら危険な運転をしているので警察側に責任があるとはいえないかも知れませんね。
警察に責任がないとすると、死亡に対する慰謝料も出ませんし、保険も入ってない可能性もあるので、バス停の損害賠償など遺族は大変な思いをするかも知れませんね。

樋田容疑者が逃走して、窃盗など被害が広がってますが、今回こんな形で死亡事故まで引き起こされてしまいました。コレはやはり、警察が脱走を許してしまったことが原因といわざるを得ないです。

それに関しては警察は責任を大いに感じてください。

—————————-
交通事故(人身事故)発生状況 9/1
 
東京都 
発生件数  87件
死者    2人
負傷者   94人

===============================
交通事故は、法律家に相談すると慰謝料が上がる可能性があります。
もし事故に遭ってしまった方はすぐ相談ください。
===============================